泡洗顔料で肌の調子が整いました

今までほとんど顔に吹き出物ができたことがありませんでした。やや乾燥肌だったからだと思います。ところが、最近湿疹のようなものが額と頬にでき、かゆみもあります。皮膚科に行くと「脂漏性湿疹」とのことで軟膏を処方されました。今までと特に変わった生活もしていなかったので加齢によるものかしらと諦めました。が、洗顔の方法を変えてみることにしました。テレビで泡洗顔が肌によいと見たように記憶していたので早速試してみました。

泡洗顔料を購入して、泡たっぷり、肌に触れないようにそっとくるくる、よく流します。この時もなるべく肌に刺激を与えないように注意しました。私の場合は、そうひどい湿疹ではなかったので朝晩、泡洗顔をしました。3日ぐらい過ぎたことから、ぐんと肌の調子が良くなりました。薬を塗って湿疹が治ってきたこともありますが、肌全体の感触が炎症を起こす前より良くなりました。

今までファンデーションを落とすのもシートタイプのものを使っていたのですが、こすらないクレンジングにしてその後、泡洗顔をしてみました。今では、泡洗顔をしないと気分がよくないほど気に入っています。ただし、あわあわにしてこすらないようにしないと私の場合ガサガサしました。市販の泡洗顔料でなくても泡立てればいいと思いますが、そのときはネットなどを使って十分泡立てる一手間が大切だと思います。

そこで、私が最近見つけたのが、テンデシカという名前の炭酸パックをしてくれるスプレーです。このテンデシカは手の平にワンプッシュをするだけで、最初からアワが出てくるんですよ。きめ細かい泡で顔全体を包んで揚げると、後はしばらく時間を置いて、水で軽く洗い流すだけ。これで、肌の毛穴に溜まった汚れまで落としてくれるんです。面白いように炭酸パック+泡洗顔ができるテンデシカ。今、とても気に入っています。

大人ニキビが治らない 予防方法